本日のオススメは、「ベーコンとキノコのクリームうどん」です!

いらっしゃいませ、こんにちは!

キッチンキタローへ、ようこそ。

本日のオススメは。「ベーコンとキノコのクリームうどん」です!

f:id:barkitaro:20200710071346j:plain

材料

  • 冷凍うどん・・・1人前
  • ベーコン・・・40g
  • しめじ・・・50g
  • バター・・・10g
  • ホワイトソース(ハインツ)・・・1/4缶(70g)
  • 牛乳・・・100ml

調味料

  • 創味シャンタン・・・小さじ1
  • ブラックペッパー・・・適量

f:id:barkitaro:20200710071713j:plain

作り方

  1. ベーコンを短冊切りにして、フライパンにバターを溶かします。
    f:id:barkitaro:20200710072336j:plain
    f:id:barkitaro:20200710072412j:plain
    【ポイント】ベーコンは厚切りの方が美味しいと思います
  2. ベーコンとしめじを炒め、焦げ目がついてきたらホワイトソースを加えます。
  3. f:id:barkitaro:20200710072446j:plain
    f:id:barkitaro:20200710072523j:plain
    【ポイント】ベーコンとしめじをよく絡めます
  4. 牛乳を3回に分けて加え中火で煮込みます。
    f:id:barkitaro:20200710072618j:plain
    f:id:barkitaro:20200710072701j:plain
    【ポイント】ソースがダマにならないように、少しずつ牛乳を加えます
  5. 創味シャンタンを加え味付けし、レンジで温めたうどんを投入します。
    f:id:barkitaro:20200710072748j:plain
    f:id:barkitaro:20200710072823j:plain
    【ポイント】味付けは創味シャンタンのみでOK
  6. よく絡めてお皿に盛りつけ、ブラックペッパーを振ったら完成です。

f:id:barkitaro:20200710072231j:plain

お待たせいたしました、それではごゆっくりおくつろぎくださいませ!

 

 

 

お客様へ

 パスタ風冷凍うどんシリーズの第10弾、「ベーコンとしめじのクリームうどん」です。しめじとホワイトソースが冷蔵庫の中で余っていたので、組み合わせて作ってみた即興メニューです。

 

 材料も調味料も比較的シンプルに、そして作り方も簡単で早く、もちろん美味しく仕上がりました。材料は本当に残り物だけ、味付けも創味シャンタンのみで遅く帰った日や、飲んだ後のしめの商品にももってこいです。

 

 クリーム系にはブラックペッパーを多めにかけてしまいますが、ここはお好みで。ブラックペッパーが苦手な方や、お子様に作ってあげた時などはパセリで代用してもいいんじゃないかと思います。パセリは味付けというよりは色合いをよくするために使いましょう。やっぱり料理って見た目も大事ですよね。人間って「先入観」があるから同じ味の料理でも。「美味しそうだな」と思って口に運ぶのと、「なんかまずそうだな」と思って口に運ぶのとでは感じる味が変わってしまいます。特に誰かのために作るときは見た目も気にしたいものですね。

 

 本日の夕食にいかがでしょうか?

 

 

 

 

その他のパスタ風冷凍うどんシリーズはこちら

 

www.kitaro-tanaka.com

 

 

www.kitaro-tanaka.com

 

 

www.kitaro-tanaka.com

 

 

www.kitaro-tanaka.com

 

 

www.kitaro-tanaka.com

 

 

www.kitaro-tanaka.com

 

 

www.kitaro-tanaka.com

 

 

www.kitaro-tanaka.com

 

 

www.kitaro-tanaka.com

 

 

 

本日もご来店ありがとうございました、またのお越しをお待ちしてます!

 

本日のオススメは、「カレーピラフのドリア」です!

いらっしゃいませ、こんにちは!

キッチンキタローへ、ようこそ。

本日のオススメは、「カレーピラフのドリア」です!

f:id:barkitaro:20200708114212j:plain

材料

  • カレーピラフ(作り置き・冷凍)・・・220g
  • 味付け卵・・・1個
  • ブロッコリー・・・3個
  • 玉ねぎ・・・1/4個
  • ホワイトソース・・・1/2缶(145g)
  • 牛乳・・・100ml
  • バター・・・10g
  • チーズ・・・30g
  • パン粉・・・5g

調味料

  • 塩・胡椒・・・少々

f:id:barkitaro:20200708114729j:plain

作り方

  1. 玉ねぎをスライスし、ブロッコリーは小さくカットしておきます。
    f:id:barkitaro:20200708115833j:plain
    f:id:barkitaro:20200708115859j:plain
    【ポイント】ブロッコリーは冷凍のままでもOKです
  2. フライパンにバターを溶かし玉ねぎを炒めます。
    f:id:barkitaro:20200708115939j:plain
    f:id:barkitaro:20200708120015j:plain
    【ポイント】焦がさないように注意します
  3. ホワイトソースを加え牛乳を少しずつ加え、中火でよくなじませます。
    f:id:barkitaro:20200708120049j:plain
    f:id:barkitaro:20200708120135j:plain
    【ポイント】ダマにならないように少しずつ牛乳を加えます
  4. 塩・胡椒で味を整え、とろみが出てきたら火を止めます。
    f:id:barkitaro:20200708120206j:plain
    f:id:barkitaro:20200708120234j:plain

    【ポイント】ゴムベラやホイッパーを使うと混ぜやすくなります

  5. カレーピラフをレンジで温めドリア皿に盛り付け、ホワイトソースをかけます。
    f:id:barkitaro:20200708120307j:plain
    f:id:barkitaro:20200708120338j:plain
    【ポイント】ホワイトソースを作る前にレンジに入れておくとスムーズです
  6. 味付け卵を中央にブロッコリー放射線状にトッピングし、チーズ・パン粉を散らします。
    f:id:barkitaro:20200708120442j:plain
    f:id:barkitaro:20200708120523j:plain
    【ポイント】中央にくぼみを作ってから卵をおくと安定します
  7. 焼きあがったら、木板に載せて完成です。

f:id:barkitaro:20200708115519j:plain

お待たせいたしました、それではごゆっくりおくつろぎくださいませ!

 

 

 

お客様へ

 作り置きをして冷凍保管しておいたカレーピラフのアレンジメニューの「カレーピラフのドリア」です。類似商品として「キーマカレーのドリア」も以前紹介させていただきました。こちらはご飯の部分はバターライスで、ホワイトソースの上にキーマカレーをかけたドリアです。今回は、ご飯自体がカレー味のピラフ。似て非なる商品ですね。口に入ってしまえば同じかもしれませんが、カレーピラフのバリエーションの一つとしてお試しいただけると俺しいです。

 

 カレードリアにつきものの食材といえば「卵」。今回は味付け卵が冷蔵庫の中に残っていたので使用しましたが、理想は温泉卵ですかね。スプーンで割ったときにトロッと黄身が流れ出る状態が1番美味しく食べれるポイントになります。もちろん、今回の味付け卵やゆで卵のスライスでも状況に応じて併用すれば、食材が回って良いのではないでしょうか?

 

 本日の夕食にいかがですか?

 

 

その他のドリア・グラタンのレシピはこちら

 

www.kitaro-tanaka.com

 

 

www.kitaro-tanaka.com

 

 

www.kitaro-tanaka.com

 

 

カレーピラフの作り方と別のメニューはこちら

 

www.kitaro-tanaka.com

 

本日もご来店ありがとうございました、またのお越しをお待ちしてます!

本日のオススメは、「きのこのオムライス」です!

いらっしゃいませ、こんにちは!

キッチンキタローへ、ようこそ。

本日のオススメは、「きのこのオムライス」です!

f:id:barkitaro:20200708071438j:plain

材料

  • ご飯・・・220g
  • 人参・・・1/4本
  • 卵・・・3個
  • ポーションミルク・・・1個
  • ホワイトソース(ハインツ)・・・1/4缶(約70g)
  • 牛乳・・・30ml
  • しめじ・・・50g
  • 玉ねぎ・・・1/4個
  • バター・・・30g
  • パセリ・・・0.5g

調味料

  • 塩・胡椒・・・少々
  • コンソメ(顆粒)・・・小さじ1
  • 料理酒・・・大さじ1

f:id:barkitaro:20200708072317j:plain

作り方

  1. 人参をみじん切りにして、玉ねぎをスライスします。
    f:id:barkitaro:20200708073932j:plain
    f:id:barkitaro:20200708074004j:plain
    【ポイント】人参は皮をピーラーで剥いてから刻みます
  2. 卵・ポーションミルク・塩・胡椒をボールに加え、菜箸でよく混ぜます。
    f:id:barkitaro:20200708074044j:plain
    f:id:barkitaro:20200708074129j:plain
    【ポイント】卵は可能な限りよく混ぜます
  3. フライパンにバターを溶かし人参を炒め、火が通ったらご飯を投入します。
    f:id:barkitaro:20200708074226j:plain
    f:id:barkitaro:20200708074258j:plain
    f:id:barkitaro:20200708074331j:plain
    【ポイント】人参はみじん切りなのですぐに火が入ります
  4. コンソメ・料理酒を加えご飯をほぐすように炒め、完成したら容器に一旦移しておきます。
    f:id:barkitaro:20200708074424j:plain
    f:id:barkitaro:20200708074504j:plain
    f:id:barkitaro:20200708074546j:plain
    【ポイント】ご飯を切るようにほぐしながら炒めます
  5. フライパンにバター・しめじ・玉ねぎを加えソテーし、しんなりしてきたらホワイトソースを加えます。
    f:id:barkitaro:20200708074636j:plain
    f:id:barkitaro:20200708074710j:plain
    【ポイント】焦がさないように注意します
  6. 牛乳を少しずつ加えよくなじませ、塩・胡椒で味を整えます。
    f:id:barkitaro:20200708074757j:plain
    f:id:barkitaro:20200708074838j:plain
    【ポイント】牛乳は少しずつ入れることでダマになりにくくなります
  7. 別のフライパンにバターを溶かし気泡が立ってきたら溶き卵を一気に流し入れます。
    f:id:barkitaro:20200708074917j:plain
    f:id:barkitaro:20200708074942j:plain
    【ポイント】バターは焦がさないように注意します
  8. 菜箸で激しくかき混ぜながら卵を固め、バターライスをのせます。
    f:id:barkitaro:20200708075016j:plain
    f:id:barkitaro:20200708075044j:plain
    【ポイント】卵を流し込んだら強火で一気に仕上げます
  9. お皿にフライパンをひっくり返すように盛りつけ、キッチンペーパーで形を成形します。
    f:id:barkitaro:20200708075117j:plain
    f:id:barkitaro:20200708075145j:plain
    【ポイント】キッチンペーパーかラップで形を整えると綺麗に仕上がります
  10. ホワイトソースを再加熱しオムライスにかけて、パセリを振ったら完成です。

f:id:barkitaro:20200708073702j:plain

お待たせいたしました、それではごゆっくりおくつろぎくださいませ!

 

 

お客様へ

 ホワイトソースのオムライスです。缶詰のホワイトソースを1回開けてしまうと一人暮らしの方にとってはなかなか使いきれなくなってしまいます。そんな時のホワイトソースの使い回しレパートリーの1つに加えてみてはいかがでしょうか?

 

 グラタンやドリアだと1人前でホワイトソースを半分くらい使います。残った分を翌日に別の具材を使ったグラタン・ドリアを作っても良いのですが、別のメニューに転用した方が楽しいですよね、その1例としてのオムライスです。ただ、今回のソースには1/4缶なのでもう1品何かを考えないと使いきれませんが。缶詰のホワイトソースを使うと使い切りのために頭を悩ませますが、小麦粉から作れば余らす心配もないので一人暮らし方にはこちらの方がオススメですね。

 

 ソースの具材にはしめじと玉ねぎを使いました。他にほうれん草やベーコン、鮭なんかもホワイトソースに合いますね。ご飯はソースに合わせるためにバターライスにしてみましたがケチャップライスでも大丈夫だと思います。

 

 本日の昼食か夕食にいかがでしょうか?

 

 

その他のオムライスのレシピはこちらから

 

www.kitaro-tanaka.com

 

 

www.kitaro-tanaka.com

 

 

www.kitaro-tanaka.com

 

 

www.kitaro-tanaka.com

 

 

 

本日もご来店ありがとうございました、またのお越しをお待ちしてます!

 

本日のおススメは、「タンドリーチキン」です!

いらっしゃいませ、こんにちは!

キッチンキタローへ、ようこそ。

本日のオススメは、「タンドリーチキン」です!

f:id:barkitaro:20200706182710j:plain

材料

  • 鶏もも肉・・・1枚
  • 米・・・1合
  • コーン(カレーピラフ用)・・・40g
  • コーン(付け合わせ用)・・・20g
  • ブロッコリー・・・3個
  • ミニトマト・・・2個
  • ヨーグルト・・・100g
  • カレールー・・・2個
  • バター・・・10g

調味料

  • 醤油・・・大さじ1
  • ケチャップ・・・大さじ1
  • マヨネーズ・・・小さじ1
  • 塩・・・少々

f:id:barkitaro:20200706183744j:plain

作り方

  1. カレールーを細かく刻みます。

    f:id:barkitaro:20200706191742j:plain

    【ポイント】2個分を分け刻みます
  2. 炊飯器にお米と水を入れカレールーとコーンを加え炊飯します。
    f:id:barkitaro:20200706191823j:plain
    f:id:barkitaro:20200706191914j:plain
    【ポイント】水は1合に合わせて入れます


  3. 鶏もも肉を筋切りし、半分にカットします。
    f:id:barkitaro:20200706192003j:plain
    f:id:barkitaro:20200706192052j:plain
    【ポイント】筋を切断しておくことで焼いた時に縮まなくなります
  4. カレールー1個分・醤油・ヨーグルト・ケチャップ・マヨネーズを加えよく混ぜます。
    f:id:barkitaro:20200706192140j:plain
    f:id:barkitaro:20200706192217j:plain
    【ポイント】ダマにならないようによく混ぜます
  5. 4に鶏もも肉を加えよくまぶし、冷蔵庫で寝かせます。
    f:id:barkitaro:20200706192314j:plain
    f:id:barkitaro:20200706192400j:plain
    【ポイント】寝かせる時間は1時間ほどです
  6. 炊き上がったご飯にバター・塩を加えてよく混ぜます。
    f:id:barkitaro:20200706192508j:plain
    f:id:barkitaro:20200706192559j:plain
    f:id:barkitaro:20200706192655j:plain
    【ポイント】バターがしっかり混ざるようにシャリきりします
  7. フライパンに油をしき漬け込んだ鶏もも肉を皮目から焦げ目がつくまで焼きます。
    f:id:barkitaro:20200706192752j:plain
    f:id:barkitaro:20200706192853j:plain
    【ポイント】鶏もも肉が崩れないように気をつけます
  8. ひっくり返したら蓋をして蒸し焼きにします。
    f:id:barkitaro:20200706192954j:plain
    f:id:barkitaro:20200706193044j:plain
    【ポイント】蓋をしてから3分くらい蒸し焼きにします
  9. お皿にご飯・ブロッコリーミニトマト・コーンを盛りつけ、焼き上げた鶏もも肉を立てかけるようにのせます。
    f:id:barkitaro:20200706193206j:plain
    f:id:barkitaro:20200706193249j:plain
    【ポイント】ブロッコリーとコーンはレンジで温めておきます
  10. マヨネーズを絞ったら完成です。

f:id:barkitaro:20200706191307j:plain

お待たせいたしました、それではごゆっくりおくつろぎくださいませ!

 

 

お客様へ

 カレーの風味が香るタンドリーチキンとカレーピラフです。このメニューはファミリーレストランの「ジョナサン」さんのタンドリーチキンアンドメキシカンピラフを再現してみました。再現といっても味付けなどは全く違い本家には足元にも及びませんが、見た目だけ近づけたメニューです。

 

 ジョナサンさんは、学生時代によく通ってまして特にこのタンドリーチキンアンドメキシカンピラフは何か特別なことがあった時によく食べていました。むしろ特別なことがあるとこれを食べにジョナサンさんにいっていましたね。そして嬉しいのは20年前に食べていた商品が今も現役で販売してくれていることです。今でも嬉しいこと、悲しいことがあると食べに行ってしまいますね。皆さんもそんなメニューってありませんか?

 

 今回はカレーピラフをお米1合分で作りましたが、実際に使用したのはその半分の量です。二人で食べるのであれば、チキンを2枚用意すればちょうどの分量になりますね。一人暮らしの方は残りの半分を保存しておくと良いです。ラップに包んで冷凍、もしくは冷蔵庫で保管しておいて翌日以降に使うと無駄なく使いきれます。

f:id:barkitaro:20200706204901j:plain

こんな感じで保管するのがオススメ

 今夜の夕食にいかがですか?

 

 

本日もご来店ありがとうございました、またのお越しをお待ちしてます!

 

 

本日のオススメは、「豚しゃぶ」です!

いらっしゃいませ、こんにちは!

キッチンキタローへ、ようこそ。

本日のオススメは、「豚しゃぶ」です!

f:id:barkitaro:20200703152221j:plain

材料

  • 豚ロース・・・120g
  • レタス・・・2枚
  • ミニトマト・・・2個
  • 長ネギ・・・1/4本

調味料

  • 醤油・・・大さじ2
  • 酢・・・大さじ1
  • ごま油・・・大さじ1
  • 砂糖・・・小さじ1
  • 生姜すりおろし・・・小さじ1

f:id:barkitaro:20200706071222j:plain

作り方

  1. 長ネギをみじん切りに、ミニトマトはヘタを取って半分にカットします。
    f:id:barkitaro:20200706072052j:plain
    f:id:barkitaro:20200706072128j:plain
    【ポイント】ミニトマトはカットしなくてもOKです
  2. ボールに刻んだ長ネギ・醤油・酢・ごま油・砂糖・生姜を加えよく混ぜます。
    f:id:barkitaro:20200706072206j:plain
    f:id:barkitaro:20200706072332j:plain
    【ポイント】ムラがないようによく混ぜます
  3. 鍋にお湯を沸かし、お皿に食べやすい大きさにちぎったレタスとミニトマトを盛りつけます。
    f:id:barkitaro:20200706072512j:plain
    f:id:barkitaro:20200706072605j:plain
    【ポイント】レタスは豚ロースを盛りつけやすいように平らに盛ります
  4. 豚ロースをお湯にくぐらせ、白くなるまでしゃぶしゃぶし、ザルにあけて流水で冷やします。
    f:id:barkitaro:20200706072640j:plain
    f:id:barkitaro:20200706072717j:plain
    【ポイント】豚肉なので全体が白くなるようにしっかり火を通します
  5. レタスの上に盛りつけ、タレをかけたら完成です。

f:id:barkitaro:20200706072018j:plain

お待たせいたしました、それではごゆっくりおくつろぎくださいませ!

 

 

お客様へ

 暑い日にさっぱりおいしい「豚しゃぶ」です。酸味の効いたタレは夏場に食欲がなくても美味しく食べられてオススメです。

 

 使っている豚肉はロース肉の薄切りです。しゃぶしゃぶにするのでなるべく薄いものを用意します。大体数秒間お湯にくぐらせると火が通ります。牛肉と違って豚肉や鶏肉はしっかり火を入れないとお腹を壊してしまうので注意してください。ただ難しいのは火を入れすぎてしまうと硬くなって美味しくなくなってしまうところです。赤い部分が消えた瞬間にお湯から引き上げるのがベストなタイミングだと思います。

 

 またお湯の温度も美味しくさせるポイントです。グツグツ沸騰したお湯よりも80°cくらいの温度が最適です。わざわざ温度計を使う必要はありませんが、一旦沸騰させたらちょっと冷ましてからお湯にくぐらすか、水を少し加えて温度を下げてからくぐらすなどの工夫をすると柔らかく仕上がりますよ。

 

 さらに冷ます時に氷水を使って急冷するのもひかえた方が良いですね。これも硬くなってしまう要因の1つです。流水だけで十分だと思います。

 

 タレはポン酢だけでもOKです。その方が手間もかからず包丁・まな板も使わずに完成まで持っていけます。ただタレは色々こだわってみると面白いですよね。

 

 今夜の夕食にいかがでしょうか?

 

 

 

本日もご来店ありがとうございました、またのお越しをお待ちしてます!

本日のおススメは、「ハムレタスサンド」です!

いらっしゃいませ、こんにちは!

キッチンキタローへ、ようこそ。

本日のオススメは、「ハムレタスサンド」です。

f:id:barkitaro:20200702102126j:plain

材料

  • サンドイッチ用食パン・・・2枚
  • パストラミポーク・・・4枚
  • レタス・・・20g
  • スライスチーズ・・・1枚
  • マヨネーズ・・・10g

f:id:barkitaro:20200702102810j:plain

作り方

  1. サンドイッチ用食パンにスライスチーズとレタスをのせます。
    f:id:barkitaro:20200702102951j:plain
    f:id:barkitaro:20200702103017j:plain
    【ポイント】レタスは軽く押さえつけるように盛りつけます
  2. マヨネーズを絞ってパストラミポークをのせ、もう1枚の食パンを被せます。
    f:id:barkitaro:20200702103042j:plain
    f:id:barkitaro:20200702103122j:plain
    f:id:barkitaro:20200702103534j:plain
    【ポイント】大きくはみ出ないように注意します
  3. ラップで包んで、斜め半分にカットします。
    f:id:barkitaro:20200702103534j:plain
    f:id:barkitaro:20200702103600j:plain
    【ポイント】ラップで包むことで崩れないようにカットできます
  4. お皿に盛りつけるか、お弁当箱に入れたら完成です。

f:id:barkitaro:20200702103716j:plain

お待たせいたしました、それではごゆっくりおくつろぎくださいませ!

 

 

 

お客様へ

 具材を挟むだけの簡単サンドイッチの1例の「ハムレタスサンド」です。今回はサンドイッチ用の食パンを使いコンビニで売っているサンドイッチに近い形で作ってみました。

 

 これは車出勤の方の朝食にオススメです。なぜなら通勤中に食べながら出勤できてしまうからです。一人暮らしの方の朝食ってなかなか取らない方も多いのではないでしょうか?その理由の1つとしては、時間がない。もしくはギリギリまで寝ていたい。といったことが重だと思います。そんな方には出勤時間の中に朝食を食べるという時間を組み込んでしまえば朝の時間の短縮になり、仮に食べる時間が15分だったとしたらその分、睡眠時間が長くなりますよね。サンドイッチではなく、おにぎりでも同じ効果が得られると思いますよ。

 私はいつも出勤時にコンビニで朝食を済ませていましたが、どうしてもコンビニに寄ってしまうと余計なものまで買ってしまったりして経済的ではありません。家でサンドイッチを作れば購入するより材料費としても安く上がるし、何より無駄遣いが減って経済的メリットが大きいです。ちなみに今回の材料費は半額の食パンを購入したこともありますが、大体100円未満で収まっています。

 

 いいことずくめに見える朝食サンドイッチですが、もちろんデメリットもあります。それは時間と手間の問題ですね。どんなに簡単に作れても台所に立つこと自体が億劫な方もいると思います。また安く作れますが食材はスーパーなどに買いに行かなければなりません。ところがコンビニで買ってしまえばこれらのストレスはかかりません。

 

 どんな事柄もそうですが、全ての方々にオススメできることってありません。人それぞれ考え方や生活の背景が違いますからね。今回のサンドイッチ。メリットとデメリットを比較して自分にあった行動を選択していただけると嬉しく思います。数多くの選択肢を提供できるように務めたいと思います。

 

 今日の朝食か昼食にいかがでしょうか?

 

 

本日もご来店ありがとうございました、またのお越しをお待ちしてます!

本日のオススメは、「ツナマヨサンドイッチ」です!

いらっしゃいませ、こんにちは!

キッチンキタローへ、ようこそ。

本日のオススメは、「ツナマヨサンドイッチ」です!

f:id:barkitaro:20200701074150j:plain

材料

  • 食パン・・・2枚
  • ツナ缶・・・70g
  • スライスチーズ・・・2枚
  • マヨネーズ・・・大さじ2
  • 塩・・・少々
  • ブラックペッパー・・・少々

f:id:barkitaro:20200701073657j:plain

作り方

  1. ボールにツナ缶・マヨネーズ・塩・ブラックペッパーを加えよく混ぜます。
    f:id:barkitaro:20200701073737j:plain
    f:id:barkitaro:20200701073813j:plain
    【ポイント】しっかりとよく混ぜます
  2. トースターで食パンを焼き、スライスチーズをのせます。
    f:id:barkitaro:20200701073841j:plain
    f:id:barkitaro:20200701073912j:plain
    【ポイント】2枚ともにチーズをのせます
  3. ツナマヨを食パンにのせて2枚を重ね、包丁で半分にカットします。
    f:id:barkitaro:20200701074015j:plain
    f:id:barkitaro:20200701074040j:plain
    【ポイント】クッキングシートで包んでからカットしても良いです
  4. お皿に盛りつけて完成です。

f:id:barkitaro:20200701074108j:plain

お待たせいたしました、それではごゆっくりおくつろぎくださいませ。

 

 

お客様へ

 朝食にもお弁当にもぴったりの「ツナマヨサンドイッチ」です。具材は混ぜるだけなので時間もかからず忙しい朝にももってこいですね。今回はトーストにしましたが、サンドイッチ用の食パンで焼かずに挟むだけでもOKです。

 

 ツナに合わせる食材としては、キャベツや玉ねぎを加えても美味しいと思います。野菜もたっぷり入れればボリューム感もアップして満足いく出来になると思いますよ。

 

 ツナ以外の食材も数限りなく選べるのがサンドイッチのいいところですよね。コンビニに寄るとついついサンドイッチも買ってしまったりするのですが色々な種類があって見てるだけでも楽しいです。ただ入れ替えも多いのでお気に入りの商品がなくなっていたりすると悲しい気分になります。最近のお気に入りはセブンイレブンさんの海老カツサンドです。ちょっとお値段は張りますが、出勤前に朝食として食べたりもします。

 

 また、前日の夜に作った食材の残り物を翌日の朝にサンドイッチにして食べるのも無駄がなくてオススメです。特に一人暮らしの方は1人前で作るより2人前で作った方が作りやすいメニューなんかをサンドイッチに回してしまえば、バリエーションも楽しめるし効率的だと思います。過去に「ミートソース」や「コロッケ」でこのシステムを採用してますのでよかったら合わせて読んでもらえると嬉しいです。

 

 本日、もしくは明日の朝食にいかがですか?

 

 

 

 

その他のサンドイッチメニューはこちら

 

www.kitaro-tanaka.com

 

 

www.kitaro-tanaka.com

 

 

www.kitaro-tanaka.com

 

 

本日もご来店ありがとうございました、またのお越しをお待ちしています!